みるみる願望が叶っちゃう「引き寄せの法則」が上手になる方法

引き寄せの法則

引き寄せの法則というのを聞いたことがありますか?

この記事に辿り着いてきた方の多くは耳にしたことがある方や実際にやったことがある方が多いのではないでしょうか(^^)

引き寄せの法則とは、私たちが意識したものが現実に引き寄せられてくるという法則です。

この法則を理解し、実践することで、自分が望む人生を実現することができます。

しかし、実際には引き寄せの法則を上手に使いこなすことは簡単なようで簡単ではありません(><;)

解釈や本質を間違うと引き寄せの法則は全く効果がなくなってしまうのです。

この記事では、引き寄せの法則を上手に使うための具体的な方法を紹介したいと思います♪

引き寄せの法則とは何か


まず、引き寄せの法則とは、“思考が現実化する”という考え方に基づいています。

つまり、私たちが持つ“思考”“感情”が、私たちの周りの現実に影響を与えているということです。

ポジティブな思考や感情を持つことで、ポジティブな現実が引き寄せられ、

逆にネガティブな思考や感情でいると、ネガティブな現実が引き寄せらてくるということです。

引き寄せの法則を上手に使うための準備


引き寄せの法則を上手に使うために、まずは、“自分が望む現実”を具体的にイメージすることが大切です。

そして、そのイメージを持ち続けるために、“ポジティブな感情を持つ”ことが重要となります。

そのために、普段の言葉遣い思考行動、目や耳に入れる情報などに注意しましょう。

不平や不満、頻繁に言ってしまっていませんか?

愚痴や文句、あなたの美しいお口から放ってしまっていませんか?

またはそのような人の影響を受けてしまっていませんか?

引き寄せの法則を上手に使うための準備として、自分の望むもの・未来を明確にし

負の感情・情報やあなたのやる気を削いで来るエナジーヴァンパイアからは距離を置くように心がけましょう。

引き寄せの法則を実践方法


ここからは、具体的な引き寄せの法則の実践方法について説明します。

目標・願望を”紙に書き出す”

* 目標、願望を具体的にイメージして紙に書き出す
(例)
・〇〇までに月収100万円達成する
・ウォーキングを習慣にして健康的な体を手に入れる
・毎日コツコツと取り組んで副業を成功させる
etc

* 書いた目標を毎日読み返す

良い気分・”感謝”の気持ちで日々過ごす

* ポジティブな思考を持つ
* 感謝の気持ちを持って日々過ごす
* 毎日良い気分で過ごす

必要なことを考え”行動”する

* 目標達成に必要な行動を考える
* 毎日少しずつでも行動する
* ポジティブな気持ちで行動する

ざっと3つの段階で説明させていただきました。

①自分が何を望んでいるのか願望を紙に書き出す。
②毎日感謝の気持ちで過ごす。
③願望達成に必要なことは何なのかを考え行動する。

そうすることで、あなたが望む人生を引き寄せ創造していくことができます。

引き寄せの法則を上手に使うためのコツ


引き寄せの法則を上手に使うためのコツとして、やはりポジティブな感情を持ち続けることが大切になります。

「どんな困難が待ち構えていようともわたしは必ず達成できる!」

「怖い、けど、楽しみで武者震いがするぜ!」

「できる!なんか分からないけどとにかく出来る!」

このように意識的に前向きな言葉を自分自身に投げかけ続けるのがとても大切になってきます。

無理にテンション上げて明るくなる必要はありません⚠️

少し口角を上げて、できるできる、ワクワクワクワク、と心の中で呟いてニヤニヤしたり、

ふふふと一人の時に小さく微笑んだりすれば良いのです。

時にはやっぱダメかもどーせ自分には無理なんじゃない?などなど、ネガティブな感情があなたの邪魔をして道を塞ごうとして来るかもしれません。

ですが、“必ず成し遂げる”という強い信念を持ち続けましょう。

今はできなくても、これから出来るようになってくる、これからの道を開かせてくれる、それが、引き寄せの法則!だと思うのです( ^ω^ )

まとめ


引き寄せの法則は誰でも簡単に出来る最高の願望実現の方法ではありますが、解釈や本質を間違うとまったく効果がなくなってしまう、少し厄介なものだったりします。

ただ、この地球という星は行動することでどんな望みも叶ってしまう願いが叶う星です。

普段の相手へ贈る言葉遣いと、自分自身へ贈る言葉に気を配り、心を配り、そして行動を見直す。

そうすることで、引き寄せの法則が働き出し、あなたの力となり、どんな願いもたちまち叶えられていくでしょう

過去のネガティブな経験や感情に囚われないように、過去を手放し現在を大切にし、あなたが望む現実をどんどん引き寄せていきましょう!

ここまで読んでくださりありがとうございました(^^)

この記事が必要な方の元へ届きますように♪

タイトルとURLをコピーしました